映像で学ぶCLIPSを推進しています

持続可能な社会の資本となる人づくりのためICT映像教材による子どもから大人までの多様な学びを支援しています。

ABOUT US

組織概要

組織名

一般社団法人グリーンエデュケーション

 

所在地

〒646-0011和歌山県田辺市新庄市3353-9 和歌山情報交流センターBIG-U 内

 

事業目的

持続可能なコミュニティ社会や低炭素社会の実現を目指して、未来を想像する力や問題課題解決力を高めていくための創造力を育むために、ICTや映像教材を活用した 地域協働型プログラムを開発し、次世代を担う人材育成事業を推進していく。日本の知恵や自然と調和した共生社会を学ぶプログラムを中心に展開していく。

 

ミッション

◎ 想像力や創造力を育むことから、現在と未来を考える力を 育み、思考力、質問力、解決力など地域学習と多様な参画による協働型学習 から学びの環境を変えていく。

◎ 次世代学習の7つのミッションとエデュケーションコンセプトを目指しています。

・競争社会から協奏社会へ
・経済価値から幸福価値へ
・所有から共有へ
・画一性から多様性へ
・日本人から地球人へ
・消費生活から循環生活へ
・都市集中価値から地域分散価値へ

グリーンエデュケーションは、日本人が忘れてきた大切な

・自然から学ぶ
・先人たちから学ぶ
・道徳的な暮らしを学ぶ
・助け合う地域社会を学ぶ

を先端技術を駆使して、学校、地域社会、家庭を繋ぎ協働型の学びの世界を創造していきます。

 

事業内容

Clips(Crowd Learning Interactive Program System)の普及啓発事業を中心に、フィールド体験学習を効果的に進めていくファシリテーション学習の融合を目指す。

 

1. ICTを活用した次世代型社会教育事業

2. クラウド型映像対話プラットフォーム事業

3. ESDの普及促進事業

4. 四季学に基づく自然体験学習ネットワーク事業

5. スクールファシリテーターの人材育成事業

6. 地域プロデューサーコーディネート育成事業

7. 都市対流・グリーン学習ツーリズムの企画事業

8. 各種ワークショップ、イベント運営

 

役員

•代表理事  水野 雅弘
•理事    増田 達彦
•理事    今井 麻希子
•理事    水野 さゆり

実績

和歌山県を中心に事業活動を展開。関連事業会社である株式会社TREEと連携し、映像教材の開発から教育デザイン各学習テーマに沿った教育事業を推進していきます。地域の学校や教育委員会、自治体や企業など様々な組織と協働し、子どもから大人まで幅広い教育事業を展開。また、先端技術等を活用したAR授業などでは、これまでの教科書だけでは達し得なかった学習到達目標の検証事業を進めています。

過去の実績

  • 天神崎 ナショナルトラスト学習(田辺市教育委員会、三井住友信託銀行協賛事業)
  • 森林防災学習(熊野市教育委員会、サラヤ協賛事業)
  • 語り部ジュニア世界遺産学習(田辺市教育委員会、パナソニック教育財団補助事業)
  • 和歌山県ICT森林教育事業/教師ファシリテーター教育事業(きのくに森作り基金補助事業)
  • 那智勝浦 世界遺産AR学習事業(那智勝浦町教育委員会、地球環境基金補助事業)
  • 南紀熊野ジオパーク映像受託事業/教材映像制作事業 (和歌山県自然環境室)
  • 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会ボランティア1200人研修受託事業 (和歌山県国体推進室)
  • 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会きいちゃんアプリ開発受託事業(和歌山県国体推進室)
  • ESD映像教材プラットフォーム事業(中部環境省受託事業、MS&AD他)

事業報告・事業計画

PDF PDF PDF

平成24年度   平成25年度   平成26年度

PDF    PDF
平成27年度         平成28年度(事業計画)