映像で学ぶCLIPSを推進しています

持続可能な社会の資本となる人づくりのためICT映像教材による子どもから大人までの多様な学びを支援しています。

GreenTV Campus

inp_img03

環境映像メディア「Green TV JAPAN」の映像を使った授業をキャンパスでも

グリーンという言葉を「エコロジー、エシカル、ソーシャル」と捉え、環境映像専門メディア「Green TV JAPAN」の映像を活用することによって、「グリーンメディアリテラシー教育」の推進を目指しています。世界各国の最新事情やレポートなど、情報量に優れる映像の力を使って、サステナビリティについて学ぶ授業を行っています。

千葉商科大学「サステナビリティプログラム」講座開講

千葉商科大学(千葉県市川市)で実施した授業では、「Green TV JAPAN」の映像のうち、森林資源や食糧、地球温暖化などのテーマの映像を学生の皆さんで各自視聴した後、講義では足元の問題に置き換えて、自分として何ができるか発表し、問題意識を深める授業を行いました。

千葉商科大学での授業の様子

千葉商科大学での授業の様子

<高校・大学、企業ご担当者さまへ>

気候変動や資源・エネルギー問題、人口や地域の問題など、いまや「サステナビリティ(持続可能性)」を学ぶことは、社会人として未来を見通す視点として欠かせません。「Green TV JAPAN」が保有する世界各国から集まる最新の学習映像を活用して、高等教育での社会学習プログラムを提供しています。ぜひ、一緒に取り組んでみませんか?

*環境映像メディア「Green TV JAPAN」を活用した環境・サステナビリティ講座の開催に関するお問い合わせは、以下のフォームをご利用ください。担当よりご連絡差し上げます。

👉お問い合わせフォームを開く